お支払い・配送について お問い合わせ

トピックス

TOP>トピックス

4月4日 養父の春はもう少し先

桜の開花もあちこちで聞こえる中
養父で見られる桜ももう少しです。

ここ数日寒い日が続いて季節が逆戻りしていますが
標高差のある平野部と山の上では風景が大きく変わります。
これが、暖地系にんにくと寒地系にんにくの
両方を栽培できる養父の強みです。



2月18日 新商品「にんにく おかき」

本日より、新商品の「にんにく おかき」発売開始です!
にんにくのローストチップを使った、本当ににんにくの味が楽しめるおかきになっております。
ぜひ、ご賞味ください。

2月1日 やぶ黒ひこ

ずらっと並んで出荷を待つ、熟成にんにく「やぶ黒ひこ」たち。
甘酸っぱい味と食感は、まるでドライフルーツのよう。
「まぁいっぺん食べてみんせぇ」
(但馬地方の言葉で「まぁ一度食べてごらんなさい」)

12月28日 一面、雪景色です。

圃場はすっかり雪に覆われて、一幅の絵のよう。
穏やかに年越しを迎えます。
来年も良い年になりますように。

12月11日 冬がやってきました

いよいよ養父にも冬がやってきました。
温度差による濃霧も多く発生し、ここ数日は山の上では20cm程度雪も降っています。
ここ但馬地方は兵庫県内屈指の豪雪地帯で養父市内にはスキー場が4ヶ所あるほどです。

今年の予想では暖冬になるそうですが、さてどうでしょうか?
にんにく作りの立場から言えば圃場を覆った雪深い土の下でしっかり冬眠してもらうことを祈っています。


11月16日 [栽培情報] 芽出し

11月に入り、養父市の最低気温は一桁になり一段と寒くなってきました。

圃場では今年の植え付けが終了しています。

植え付け時に、種子の着地姿勢が悪かったものは、 マルチと呼ばれる 黒いフィルムの穴からきれいに芽が出ず 内側に伸びてしまいます。
そこでひと穴ずつ、芽を傷めないよう、 人の手でやさしく穴からかき出してあげています。
この作業を「芽出し」と言います。

今はマルチの穴から出た芽が、 日々すくすくと育っています。


10月16日 [栽培情報] 植え付け始まっています。
養父では来年の植え付けが始まっています。 植え付け当日は、前日までの雨もあがり、青空も見えました。
来年もいいにんにくがたくさん収穫できるよう、これから大切に育てていきます。

10月12日 テレビ放映のご案内
毎日放送「VOICE」の山中経済研究所で、兵庫ナカバヤシのにんにくが紹介されました!
(番組HPにリンクします)
9月19日 サイトオープンいたしました!
兵庫県養父市産のにんにくを全国に直送します。
寒地系にんにく「やぶひめ」と暖地系にんにく「やぶひこ」他、黒にんにくも取扱しております。
このページのTOPへ