フエルモールご利用規約 フエルモールへのお問い合わせ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • シュレッダの特徴
  • サービス・修理について
  • リサイクルQ&A
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • サイトマップ

シュレッダの特徴


矢印便利な機能  安全装置  yオートブレイス(屑ならし)
yカッティングタイプの種類   yサービスと修理について


便利な機能


・優れた静音性

紙の投入角度、刃物構造、筐体設計などを見直し、騒音レベルの低減を図るとともに人にとって気にならない音質を実現しています。


・待機電力ゼロ

省エネモード(注1)(待機電力ゼロ機能)で待機時電力を0W(注意2)にカットします。待機時電力の低減は、電気代の削減につながるとともに化石燃料使用量の低減、地球温暖化の防止につながります。 (注意1)省エネモードとは一定時間使用しないと制御部電源を切り、消費電力を0Wにする機能です。スタートスイッチにより通常モードに復帰します。 (注意2)0Wはノイズフィルターなどの漏れ電力を除いた値です。


・オートスタート&ストップ

紙を入れると自動的に細断を始め、細断を終えると自動的に停止する便利なオートスタート/オートストップ機能。


・オートリバース

能力以上の紙を入れると自動的に逆転し、カッターやモーターへの悪影響を防止します。


・満杯検地

細断紙片が満杯になると、ランプで知らせる親切な機能。


・満杯アラーム

細断紙片が満杯になると、ブザーで知らせる親切なアラーム機能


・切り屑飛散防止ガード

切り屑飛散防止ガード
ダストBOXの出し入れの際に細断紙片の飛散を最小限に抑え、クリーンなオフィス環境づくりに役立ちます。


・投入口自動開閉機構

投入口自動開閉機構
紙詰まりが生じた際など、紙を引き抜くときに投入幅が自動的に拡大します。


・オーバートップテーブル

オーバートップテーブル オーバートップテーブル
大量の文章を分別しながら細断する場合や、プリンター台、コピー用紙の棚としても使え便利です。手狭なオフィスで空間の有効利用ができます。


・長寿命カッターユニット

長寿命カッターユニット
ナカバヤシのシュレッダで使用しているカッターは刃と軸が一体構造。だからカッター部の剛性が高く、たわみなどの変形が少ない優れた加工精度を誇ります。 A4用紙100万枚以上の耐久テストなどをクリアした設計品質を保持しており、シャープで安定した切れ味をいつまでも保ちます。



このページのTOPへ
安全装置


・オートカット

加熱防止機能付き。モーターの温度が一定以上になると検知し自動停止します。


・自動運転停止機能

細断中、紙の付着などにより、投入口のセンサーが約30分間細断物を検知し続けた場合に自動停止します。


・ドアスイッチ

運転中にドアを開けると、動作を自動的に止める安全スイッチ。


・ダストボックススイッチ

運転中にダストビックスを明けると、動作を自動的に止める安全スイッチ。


・ブレーカー

電気回路やモーターに過電流が一定時間以上流れると自動的に電源が切れます。


・転倒防止アジャスター

万一の地震などにおける機械の転倒を防止し、機械損傷や人の事故を未然に防止します。


・安全停止スイッチ

緊急時にも素早く押せる、投入口と一体型の安全停止スイッチ。


・ダブルセンサー

ネクタイ、アクセサリー等によるオートスタートの誤作動を防ぎます。



このページのTOPへ
オートブレイス(屑ならし)


一部の機種にはオートブレイス機能が付いておりドアを開けての面倒な屑ならしの手間を1/5~1/7に軽減いたします。

・ロータリーローラープレス機構

ロータリーローラープレス機構
回転するローラーが、細断紙片のかたよりを防ぎ、一定量たまると紙片をローラーが圧縮します。
対応機種 PX-506CR/SR-406CR


・スイングローラープレス機構

スイングローラープレス機構
ローラーがスイングして裁断紙片を分散させ、一定量たまると自動的に圧縮機能が働きます。
対応機種 PM-206C/CM ・SR-206CR・SR-408CR


・ロータリープレス機構

ロータリープレス機構
ダストBOXの四隅まで均一に細断紙片をならし&圧縮し、効率よく収納させることができます。また、切り屑飛散防止機構を備えています。
対応機種 NS-506SP/SPH


・オートレベル機構

オートレベル機構
ならしアームで細断紙片をまんべんなくならし、面倒な屑ならしの手間を軽減します。



このページのTOPへ
カッティングタイプの種類


・ヌードルカット

ヌードルカット
うどん状に細断されます。クロスカットに比べ、細断スピードが速く、細断能力が高いのが特徴です。


・クロスカット細断

クロスカット細断
細かな長方形の紙片にカットされるのでヌードルカットに比べ機密性が高く、細断紙片もかさばりません。


・ダブルカット細断

ダブルカット細断
ヌードルカット(縦切り)し、次にそれをダブルカット(横切り)し、ねじれのない平面状の細断チップにします。細断紙片が効率良く積層され、チップ袋の交換回数が削減されます。


・ちぎり破砕

ちぎり破砕
特殊な刃物を突き刺してちぎる方式なので、ちぎった形状が固まりやすい状態になります。



このページのTOPへ
アフターサービス


ナカバヤシは、お客様が長期にわたり製品をご利用できるように、製品機能を保持する為、補修用性能部品を製造打ち切り後最低5年間以上保持しています。性能部品とは、その製品の機能を維持する為に必要な部品です(保有期間経過後でも、故障箇所によっては修理可能の場合があります)。また長期使用の為のアフターサービス体制については、全国の各拠点で修理を承っております。また、製品の信頼性向上およびサービスマニュアルの整備、サービスマン教育の充実を図り、より迅速で高品質なアフターサービス体制の構築に努めております。

・オフィスシュレッダ、事務機に関しては、

ナカバヤシ株式会社 シュレッダ事務機カンパニー
東京 03-3558-1228
大阪 06-6930-6679

このページのTOPへ