フエルモールご利用規約 フエルモールへのお問い合わせ

観葉植物の育て方

●ドラセナ・コンパクタ ある程度日陰にも耐える事の出来る植物ですが、きるだけ日光を当てて育てるのが理想です。冬はなるべく暖かい室内の直射日光を避けた明るい場所に置いてください。お水は、鉢土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えて下さい。週に1〜2回霧吹きで葉水を与えられれば最高です。
■難易度★★☆☆☆
●ドラセナ〜
ソング・オブ・ジャマイカ
耐陰性もあり半日陰な場所でも管理できますが、やや明るめな場所で育てた方が葉色がきれいに出ます。基本的には熱帯植物なので5〜10度は必要です。水は鉢土の表面が乾いたらたっぷりあげて下さい。
■難易度★★☆☆☆
●コンシンネ・レインボー 数あるドラセナの中でも 人気の商品。赤い葉が綺麗です。明るい場所が理想ですが直射日光は苦手です。寒さには強くありませんので暖かい場所に置いてください。お水は鉢土が乾いたらたっぷりあげて下さい。
■難易度★★☆☆☆
●フィカス・アルティシーマ いきなり 直射日光にあてると葉焼けを起こしますが、強光線を好みます。耐寒温度は5℃以上です。春から秋にかけては鉢土の表面が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷりと与えてください。たまに葉水をあげると乾燥を防げます。
■難易度★★☆☆☆
●ベンジャミン 直射日光を好む植物です春〜秋は外で、冬は中で管理しましょう。春・夏は葉水をあげると乾燥、病虫害の予防の予防になります。水は乾いたらたっぷり、が基本です。
■難易度★★★☆☆
●ソング オブ インディオ ソング オブ ジャマイカと育て方は同様です。半日陰でも大丈夫ですが、明るい場所の方が葉も綺麗に輝きます。
■難易度★★☆☆☆
●コルジリーネ・パープルタワー 日当たりを好み、光線が弱いと葉色が悪くなります。葉色が悪くなった下葉は、冬に取り除くと春に新葉が出ます。半耐寒性ですが、真冬以外は外で楽しめます。
■難易度★★★☆☆
●フィカス ウンベラータ 耐陰性もありますが、明るい場所を好みます。耐寒性も比較的あり、育てやすい観葉植物です。5度以上あれば大丈夫です。
水やりは、鉢土の表面が乾いてから、たっぷり与えてください。
■ 難易度★★☆☆☆
●シェフレラ(カポック) 環境に順応する能力が高いので日陰でも育ちますが、できればよく日のあたるところが良いです。生育期には水をたっぷりと与え、葉水も与えるのが乾燥・防虫の予防に◎ 寒さは3度ぐらいまでならたえられます。
■難易度★★☆☆
●セローム セロームは寒さにも非常に強く、耐陰性もあるので育てやすい植物です。半日陰が理想的で、真夏の直射日光には注意が必要です。水やりは鉢土が乾いたらたっぷり、が基本です。
■難易度★★☆☆☆
●パンノキ 暖かい場所が好きな植物で10度ぐらいは必要です。日光も好きなので、かつ、風通しの良い場所に置いて下さい。また、乾燥にも強くないので葉の裏表にスプレーで葉水をしてあげて下さい。
■難易度★★★★☆
●エバーフレッシュ 日当たりを好みますが直射日光があたらなくても明るい場所ならOKです。乾燥には弱いので鉢土が乾いたらたっぷりとお水をあげて下さい。耐寒性もあります。
■難易度★★★☆☆
●ポニーテール 明るい場所を好みます。耐寒性もあり0℃以上あればOK。土の表面が乾いてから、たっぷり与えてください。やや乾燥気味に管理して下さい。光線の強いところに置いておくと、トックリ状の部分が膨らんできます。
■難易度★★☆☆☆
●ポトス タワー 耐陰性・耐寒性もあるので管理し易いです。葉の艶を出すには日光によく当てて下さい。水やりは、乾いたらたっぷりと、が基本です。ポトスは垂らすと葉が小さくなり、登らせると大きくなるという不思議な植物です。
■難易度★☆☆☆☆
●アビス(タニワタリ) 1年を通してよく日光に当てて育てましょう。冬の寒さにさらされて花芽ができるというメカニズムなので平地で鉢植えにしている場合も室内に取り込んだりしないように外で管理します
耐寒性はある方ですが東北、北海道での庭植えは不向きなので注意。水やりは乾燥気味で乾いてからたっぷりとあげて下さい。
■難易度★★☆☆☆
●サンスベリア 熱帯の植物ですので寒さにはやや弱いです。冬は室内の10℃以上 が理想的。乾燥にはとことん強いので、水は乾いてからしばらくまってあげるカンジです。冬場はもっと少なくて大丈夫。
■難易度★☆☆☆☆
●サンスベリア<スタッキー> 育て方は通常のサンセベリアと同様です。水がカラカラになると表面がシワシワになりますので、その場合はたっぷりと水をあげて下さい。2〜3日で復活します。また、あげすぎると腐りますので御注意下さい。■ 難易度★☆☆☆☆
●カラテア 半日陰を好み、直射日光をあてていると葉がやけます。寒さには弱く10℃以下になると生育が衰えるので冬は室内で育てます。水を好み水切れすると葉が巻いてしまいますので、乾いたらすぐあげるようにしましょう。
■ 難易度★★★☆☆
●柱サボテンM 明るい場所を好みます。耐寒性もあり、0度以上でOK。水は鉢土が乾いてからたっぷりあげて下さい。冬は休眠期間に入りますので、ほどんどあげなくても大丈夫です。
■難易度★☆☆☆☆
●柱サボテンL 明るい場所を好みます。耐寒性もあり、0度以上でOK。水は鉢土が乾いてからたっぷりあげて下さい。冬は休眠期間に入りますので、ほどんどあげなくても大丈夫です。
■ 難易度★☆☆☆☆
●アガべ・アテナータ 外、もしくは室内の一番明るいところがベストです。最低温度5度までOK。管理は非常に簡単で日当りと風通しが良ければ問題はありません。水不足や乾燥には強いので土の表面が乾いた2〜3日後に水を与えて下さい。冬(休眠期)は水やりを控えめにしないと根腐れしますので注意が必要。
■難易度★★☆☆☆
●アガベ・ベネズエラ 日当たりのよいところで管理して下さい。水やりは、サボテンのように乾燥気味に与えて下さい。土は水はけのよい土が良いです。
■難易度★★☆☆☆
●マング−カズラ 日陰から半日陰が好きな植物なので直射日光は禁物。蛍光灯だけでもほぼ大丈夫です。水は一週間に一度ぐらいで
OK。寒さには強くないのでできれば5〜10度をキープして下さい。
■難易度★★☆☆☆
このページのTOPへ