フエルモールご利用規約 フエルモールへのお問い合わせ

ログイン

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • サイトマップ

プチローの説明

プチロー製本キットとは

手作り製本キットプチローは道具を一切使わずにカンタンに本を組み立てることのできるキットです。
製本時間は初めてでも15分程度。定規やはさみを使わずに作ることが出来るように、用紙にあらかじめミシン目を入れるなど パーツひとつひとつにとじ郎倶楽部ならではの工夫がほどこされています。
表紙用のぴかぴかフィルム(ラミネートフィルム)をカンタンに手貼りできるようにしたことで、 表紙を手軽に市販の本のような美しさで仕上げることができるのも大きな特徴です。

カンタン<Jワイイ!プチロー

「プチロー」の種類と特徴

手作り製本キットプチローは5サイズ、6種類のキットが用意されております。用途にあわせてお選びください。

価格
980円
本文サイズ
L判(89×127ミリ)
とじられる枚数
本文の厚み約5ミリまでお手持ちの用紙や写真などお好きなものをご用意ください
別売りインクジェット用紙(両面タイプ)で20枚(40ページ)程度までとじていただけます
価格
980円
本文サイズ
L判(89×127ミリ)
とじられる枚数
本文の厚み約5ミリまでお手持ちの用紙や写真などお好きなものをご用意ください
別売りインクジェット用紙(両面タイプ)で20枚(40ページ)程度までとじていただけます
価格
980円
本文サイズ
L判(89×127ミリ)
とじられる枚数
本文の厚み約5ミリまでお手持ちの用紙や写真などお好きなものをご用意ください
別売りインクジェット用紙(両面タイプ)で20枚(40ページ)程度までとじていただけます
価格
980円
本文サイズ
L判(89×127ミリ)
とじられる枚数
本文の厚み約5ミリまでお手持ちの用紙や写真などお好きなものをご用意ください
別売りインクジェット用紙(両面タイプ)で20枚(40ページ)程度までとじていただけます

作り方

手作り製本キット「プチロー」は道具を一切使わずに15分程度で組み立てられるようにパーツが設計されております。

表紙と本文をデザインする

パソコンで表紙、本文をレイアウト。使い慣れたお好きなソフトでお楽しみください。簡単に作成したい方のためにテンプレートのご用意もございます。

製本ー表紙を作る

本文はお好きなものをご用意いただけます。たとえば自分で描いた絵、写真、寄せ書きなど。もちろんインクジェットプリンタでプリントしたものでもOK。別売りで両面プリントできる光沢紙とマット紙もあります。両面プリントすればより本らしい仕上がりを楽しんでいただけます。

製本ー表紙を作る

表紙と本文の準備ができたら、キットのパーツで組み立てていきます。

1.枠付き表紙芯の枠から芯部分をはずします。

2.枠→黄色いテープが貼っていない面
  表紙芯→黄色いテープ面 にあわせて芯をはめなおします。

3.表紙用紙の4隅の三角にミシン目が入っていますのでそこを切りはなします。

4.枠付き表紙芯のストッパー部分に表紙用紙を差しこんで固定します。表紙用紙にはあらかじめ
  ストッパー入り口があいています。

5.表紙をめくって、芯に貼ってある黄色い両面テープをはがします。表紙用紙はストッパーで
  固定されているので、位置通りに貼ることができます。

6.ぴかぴかフィルム(ラミネート)も同じく表紙用紙の上からストッパーに差し込みます。
  ストッパーで位置が固定されているので、しわが入りにくく、カンタンに手貼りすることができます

7.うらに返して、枠をはずします。

8.両面テープシートを4辺に貼ります。

9.両面テープをはがして、4辺を貼ります。

10.おもてに返して背の形をつけて折ります。

11.表紙のできあがりです。

12.次に本文をとじます。まず見返し用紙を二つ折りにします。

13.ワンタッチテープの剥離紙をはがします。

14.見返し用紙ではさんだ本文の背側をワンタッチテープに押し付けます。

15.ワンタッチテープで背をくるむようにすれば本文のできあがりです。

16.表紙と本文を合せていきます。

17.本文の見返し用紙についているテープをはがします。

18.表紙のうら側に貼ります。

19.見返し用紙の反対側のテープもはがして貼れば、できあがりです!!

できあがり

※製本平均作業時間は約15分です
※紙質 光沢・マットありますが、構造は同じです。


このページのTOPへ